憧れの挙式スタイルに似合う式場を選ぼう!

王道のチャペルウェディングだったら

華やかなウェディングドレスを着るチャペルでの挙式は女の子なら誰しも一度は憧れるシチュエーションですね。王道とも言えるチャペル挙式の場合だと、式場の選択肢も広くなります。結婚式対応しているホテルは大抵ホテル内にチャペルがあります。挙式だけを教会で行い、披露宴をホテルで行うケースもあります。ゲストハウスはお洒落で洗練されたチャペルを持ちます。アットホームにレストランでドレスを着るのも素敵です。荘厳な、キュートな、と好みの式場が選びやすいのも王道の強みです。

やまとなでしこ和装ウェディングだったら

雅楽が演奏される中、三々九度や玉串奉奠の儀式が印象的な神前式ですが、伝統的な白無垢や鮮やかな打掛を着る、和装のウェディングもモダンで人気があります。花嫁をたおやかに、おしとやかに見せます。式場を神社やお寺で和装婚を選んだ場合、親族や親しい友人など、参列者が限られることもあり、アットホームな結婚式になるところも良いところです。ホテルの式場にも神殿があり、神前式に対応しています。和装のウェディングは日本古来の美しさがあり、写真にも映えますよ。

後悔しない結婚式場を選ぶには!

色々なブライダルフェアに参加したり、会場見学に訪れたりと楽しく夢が膨らむ時間です。こだわりがあればあるほど式場決めに悩み、あれもこれもいいなと目移りしてしまうでしょう。憧れの挙式スタイルがはっきりしているのなら、気になる会場ごとに衣装の種類や持ち込み料を書いておくと判断材料のひとつになります。式場提携のショップの衣装しか着られないといった制約があることもあります。招待客等の折り合いがつくならレストランやゲストハウスも選択肢に入れてみましょう。

神戸の結婚式場は、ホテルからの夜景を楽しみながらの挙式や、クルージングで明石海峡大橋や淡路島を眺めながらの挙式と言った、神戸でしか出来ない挙式を挙げられるのが魅力です。