結婚するなら!?婚約指輪を買っておこう!

プロポーズの時に渡す

婚約指輪をプロポーズの時に渡しましょう。結婚してからだと婚約指輪ではなくて、結婚指輪になってしまうので早めに渡しておきましょう。婚約指輪をプロポーズの時に渡すのは、少し恥ずかしいかもしれません。ですが、恥ずかしがらずに、勢いで渡してしまいましょう。婚約指輪をもらった方も雰囲気がある方が嬉しいと思いますので、タイミングが大事です。プロポーズの時だと、ロマンチックで渡すタイミングとしては、最適だと思います。

婚約指輪を買おう!!

婚約指輪は高いし買わなくていいやと思ってる人も多いかと思いますが、相手は貰いたがっている場合も多いので、買っておきましょう。婚約指輪はダイヤモンドが付いた物が多いですが、それだと高くなるので、お金がない人は普通の指輪でいいと思います。婚約指輪といえば、ダイヤモンドが付いているイメージがありますが、意外と10万ぐらいの何も付いていない指輪を買う人の方が多いようです。ですので、ダイヤモンドの指輪を買えない人も安心してください。

婚約指輪と結婚指輪って何が違うの

簡単にいうと結婚指輪は、結婚式の時に渡す物で、婚約指輪はプロポーズした時に、男性が女性にプレゼントする物です。婚約指輪と結婚指輪の値段もあまり変わらなく、同じ指輪を選んでも大丈夫だと思います。結婚指輪は結婚したあとに渡すのが普通ですが、婚約指輪は結婚する前に渡さないといけないので、早めに渡してしまいましょう。結婚指輪と婚約指輪のどちらも買って置けば、女性の方に喜ばれる場合が多いです。結婚指輪は夫婦で身につける物なので、二人で買いに行くといいかと思います。

婚約指輪のオーダーメードが人気の理由として、好みのデザインやサイズを自由に決められることがあります。